運転は性格が出る?

隠された本性がでる

これって、本当なんですよ~。
運転すると性格が変わるとも言われていますが、運転すると性格が出るのが正解です。

女性の方は、運転しない方も多いでしょう。
でも、男の人はほとんどの方が運転をします。

性格が出るというよりも、本性が出るんでしょうね。
運転するということは、同乗者の命を預かっているということなんです。
そのために、思っているよりも負担がかかります。

それなのに気にせず運転をしていると、もろに本性が出ます。
性格が出て、運転があら過ぎて彼氏に嫌気がさしたという女性も多いでしょう。

こんな運転は注意が必要!

一車線の道で、目の前の車が遅いとしましょう。
のろのろと走っていて、みなさんはどうしますか?

ここで、あおったり威圧感をかけるような運転手には注意が必要です!
プレッシャーをかけるようにあおって、早くいけとせかす方は、もろに性格が出ていますね。

こういう方は普段からせっかちな方なのでしょう。
もしもそんな運転をしている方が彼氏だったら・・・。

そんな人とは付き合いたくもありませんね。
自分だけじゃなく、同じ道を走っている方みんなが素敵なドライブを楽しむことができるようにする、これが良いドライバーだといえます!

また、他人がミスしたことにいちいちイライラしている人も注意が必要です。
たとえば、ウインカーを出したのに曲がらなかった。
駐車が上手くいかなくてもたもたしている人に対して、舌打ちをするなど。

そんなドライバー、周りにはいませんか?
もしくは、あなたはそんな運転していませんか?

他人だけじゃなく、自分もそういった運転をしていないかチェックしましょう。
周りの人を基準にする前に、自分をチェックしてダメなところは直すこと!が大切です。

性格が出ないように・・・

運転に性格が出ないようにするには、3つのことを守る必要があります。
まず、車は機械ではなく、人のような存在だと思うこと。

あらい運転をしていたら、いつか車が壊れてしまいます。
事故をしてしまう可能性も・・・。

優しく丁寧に運転すること、そして思いやりを持って、他のドライバーにも迷惑をかけないことが大切です。
他のドライバーに迷惑をかけて、自分だけ良いようにするなど、言語道断です。

ドライブは、楽しくなければ意味がありません。
また、同じ道を走っている方も同時に楽しくなければ意味がありません。

たとえば、車の中で運転中に、同乗者と喧嘩をしたとしましょう。
ケンカをして、そのイライラが運転に出るような方も注意が必要ですよ。

運転は運転、イライラはイライラ。
行動に出してしまうような方は、将来結婚しても上手く行かないと思います。

どうして運転中は性格が出てしまうのか?

運転って、神経を使います。
周りを確認しながら、自分も動いているのですから、気をゆるめたら事故、なんてこともあり得ます。
高速道路とか特に、100キロ以上の速度で走っている車が、横をすり抜けたりするんですよ。
気をぬけませんよね。

人は、ピンチの時とか、神経を使っている時って素が出やすいんですよ。
だから、運転中は性格が出やすいんです。

もし、好きな人とドライブデートに行くとき、自分が運転することになったら要注意ですよ!
性格が出ちゃって、好きな人に嫌われてしまうかもしれません。

また、ドライブデートに誘われたら、運転中の彼の様子をチェックすべきです!
性格が出て、あなたがドン引きするかもしれませんよー!