卒業シーズン…

そうか、卒業だからアルバイト辞めるんですね

とにかく普段から天然で後から色々な事に気が付くというダメダメちゃんの私です。
私がこのカフェにアルバイトに来てからというもの、ずっと手取り足取り、仕事の内容を教えてくれていた先輩が卒業するのだという事に気が付きました。
おそい!と、店長にいわれたのですが、そうです、先輩、就活で結構アルバイトの二っすが少なくなっていて、就活となると大変だなと思っていたのにかかわらず、就活イコール卒業、イコールアルバイトを辞めるという事が結びついていなかったのです。

本当にダメ子ちゃんの自分にがっつり落ち込み、もうすぐ先輩がいなくなってしまうという事にさらに落ち込み、先輩就職決まって、この街からいなくなるという事にも今更ながらに気がついて、すごく気持ちが落胆してしまいました。
でも、お世話になった先輩に、卒業プレゼント、バイトお疲れ様のプレゼントを用意しなくてはと、プレゼントするものを模索し始めたのです。

先輩が好きなもの、卒業に相応しいもの

大学の卒業、つまり学生からの旅立ちという事になる訳で、ものすごいターニングポイント、人生の中でも大きな出来事なわけで、こういう素晴らしい旅立ちにふさわしい贈り物ってなんだろう?と考えました。
例えば、お花、生花だと枯れてしまうけれど、ブリザードフラワーなら枯れないしとっておけるから、これも一つの選択肢、でも普段利用するものもいいなと思います。

普段利用してもらえそうなものなら、それを見るたびにカフェの事や私の事をちょっと思い出してくれるかもしれない、地方に行くことが決まっていて、営業職なので車の運転もするようになるんだろうなって、今、ちょこちょこ先輩のお兄さんの車を運転したりしている、向こうにいったら車を買わなくちゃっていっているので、キーケースなんていうのもありです。

朝弱い先輩なので、この間インターネットで見た、逃げる目覚まし時計というのもありかもしれない……といろいろ考えています。
先輩が好きなものと考えると、お花は前にクリスマスの時、先輩の彼がバラの花束持ってきたとき、その場では喜んだけど、「花ってあんまり好きな方じゃないんだよね」っていってた、という事は実用的なものがいいかな?と思うけど、キーケースとかって結構好みがありそう、となるとやっぱりユニークグッズの方が、私らしいかな?と、本命は逃げる目覚まし時計になりそうです。

感謝の気持ちをお手紙にして

プレゼントと一緒に絶対につけようと思っているのが、感謝の気持ちを込めた手紙です。
気持を言葉にして話をするのが苦手な方なので、お手紙でしっかり感謝の気持ちを伝える事だけは、しっかりしておかなくちゃと思っています。