ジョギング始めました

太った、やばい、本当にやばい

カフェでアルバイトするメリットに、従食がおいしいという事があります。
大学生、お小遣い少ないという人が多いので、私の友人たちも焼き肉店とか居酒屋さんとか、そういう所でアルバイトする事が多いのです。
なぜって?飲食店系は、従食があるからです。

1食、ただで食べられるというのは、貧乏大学生にとって大きな魅力です。
アルバイト先で1食食べられるという事を計算して、食費を考えればいいので、多くの学生が飲食店系のアルバイトを選択しています。

私も、もともとカフェでアルバイトしたい、絶対カフェがいいと、憧れていたけれど、やっぱり従食は魅力でした。
なんでもいいよって作ってくれるので、時にパンケーキにしたり、ハンバーグプレートにしたり、我がままにいろいろ作ってくれるキッチンスタッフに甘えて、いいように食べていたのです。

すると……ある日、以前はいていたジーパンが入らないという事に気が付く、え?これそんなに細かった?と思い、高校生の時のスカートをはいてみる、すると、これもはまらない、という事は、「私、太った?」あわてて体重計に乗ってみると4キロも太ってるという事に気が付きました。
これはもう、顔にも絶対肉がついているし、腰回りもやばい、ウエストに来ているという事は、足にも来ている……と青くなり、ダイエットを誓いました。

ダイエット、やっぱりジョギング?

最初はアルバイトに行くとき、ウォーキングして行こうと思っていたのですけど、結構汗をかいてしまい、カフェですからやっぱり清潔にアルバイトしたいですよね。
だからカフェまでウォーキングするというのは却下、ではどうしようと思いついたのが、ジョギングです。

私がすんでいるところの近くにちょっと広めの公園があって、その外周をよくジョギングしている人が多いのです。
主婦の方かな?と思う人いるし、サラリーマンさんもいるし、もちろんスポーツしているのかなという学生さんもいます。

ここに混ざってジョギングしようと決定、彼に話をしたら、アルバイトがない時とか付き合ってくれるとお話しです。
ジョギングでまた彼との時間が増えるというのも嬉しい事実なのかもしれませんが、何より、健康的に痩せるのが目的です。

格好から入りたい私

昔からなんですけど、格好から入りたい人なのでスポーツ店に行って、今どきのおしゃれなジョギングウエアをゲットしてきました。
パンツの上にスカートがあるようなかわいいデザイン、こういう風に格好が決まると、やる気になるのが私です。

ジョギング開始からまだ体重的には2キロほどしか落ちていないのですが、ウエスト、足首などが引き締まったイメージです。
毎日は無理なので(もともと運動神経無、体力無の人)曜日を決めず、1週間に3回走るという事で、とりあえず継続できています。

卒業シーズン…

そうか、卒業だからアルバイト辞めるんですね

とにかく普段から天然で後から色々な事に気が付くというダメダメちゃんの私です。
私がこのカフェにアルバイトに来てからというもの、ずっと手取り足取り、仕事の内容を教えてくれていた先輩が卒業するのだという事に気が付きました。
おそい!と、店長にいわれたのですが、そうです、先輩、就活で結構アルバイトの二っすが少なくなっていて、就活となると大変だなと思っていたのにかかわらず、就活イコール卒業、イコールアルバイトを辞めるという事が結びついていなかったのです。

本当にダメ子ちゃんの自分にがっつり落ち込み、もうすぐ先輩がいなくなってしまうという事にさらに落ち込み、先輩就職決まって、この街からいなくなるという事にも今更ながらに気がついて、すごく気持ちが落胆してしまいました。
でも、お世話になった先輩に、卒業プレゼント、バイトお疲れ様のプレゼントを用意しなくてはと、プレゼントするものを模索し始めたのです。

先輩が好きなもの、卒業に相応しいもの

大学の卒業、つまり学生からの旅立ちという事になる訳で、ものすごいターニングポイント、人生の中でも大きな出来事なわけで、こういう素晴らしい旅立ちにふさわしい贈り物ってなんだろう?と考えました。
例えば、お花、生花だと枯れてしまうけれど、ブリザードフラワーなら枯れないしとっておけるから、これも一つの選択肢、でも普段利用するものもいいなと思います。

普段利用してもらえそうなものなら、それを見るたびにカフェの事や私の事をちょっと思い出してくれるかもしれない、地方に行くことが決まっていて、営業職なので車の運転もするようになるんだろうなって、今、ちょこちょこ先輩のお兄さんの車を運転したりしている、向こうにいったら車を買わなくちゃっていっているので、キーケースなんていうのもありです。

朝弱い先輩なので、この間インターネットで見た、逃げる目覚まし時計というのもありかもしれない……といろいろ考えています。
先輩が好きなものと考えると、お花は前にクリスマスの時、先輩の彼がバラの花束持ってきたとき、その場では喜んだけど、「花ってあんまり好きな方じゃないんだよね」っていってた、という事は実用的なものがいいかな?と思うけど、キーケースとかって結構好みがありそう、となるとやっぱりユニークグッズの方が、私らしいかな?と、本命は逃げる目覚まし時計になりそうです。

感謝の気持ちをお手紙にして

プレゼントと一緒に絶対につけようと思っているのが、感謝の気持ちを込めた手紙です。
気持を言葉にして話をするのが苦手な方なので、お手紙でしっかり感謝の気持ちを伝える事だけは、しっかりしておかなくちゃと思っています。

バレンタインデーどうしようかな♪

彼氏にチョコレートを

アルバイトに忙しく、ハロウィンもクリスマスも一緒にいられないという彼女を持っていながら、「働き者のみおは本当に偉いね、クリスマスはクリスマスが終わってからやればいいよ、俺もバイト入れるから一緒にがんばろう」なんていってくれる素晴らしき彼、大学に入ってから2年半、お付き合いが続いているのも、彼が本当にいい人だからです。

そんな彼に今年こそ、可愛いバレンタインのチョコを作ってあげたいと決心し、アルバイト先のスイーツ担当者様に、ご教授願ってみたのです。
すると、チョコレートのお菓子は以外と作りやすいから、教えてあげるよ、頑張って作ってみなよと快くご指導OKという事になりました。

さて何を作ろうか

スイーツ担当の方と一緒に、「何を作ろう?」と悩みました。
彼はどんなスイーツが好き?チョコレートは大丈夫な人?果物とか嫌いなものは?なんて聞かれていろいろ考えてみました。
果物は苺が好き、チョコレートも好きだし、カスタードクリームも好き、でも、生クリームは好きじゃない、ケーキとしてはガトーショコラが好きだと思うけど、ちょっと味気ない気もする……と悩みぬいてます。

スイーツ先生(アルバイト先のスイーツ担当の方)は、ガトーショコラでもハートとかピンクで色づけしたホワイトチョコレートで飾ると可愛くなるし、マジパンで立体的なハートにしてもいいと思うよ?といろいろ意見を頂けました。
でもそれがまた迷う事になるのです。

オススメは何?

スイーツ先生のオススメは何?と聞いてみると、冬にパンナコッタとかもいいよというお答えがありました。
アルバイト先のカフェで作っているパンナコッタをアレンジして、バレンタイン風のものを作ってみたら?と、簡単だし、スイーツ作ったことがないという人にもできるよといわれました。

そうです。
肝心な事を忘れていました。
私、スイーツとか作ったことがない!お料理だってまともにできない状態で、このお店でキッチン入った時にも困ったことがたくさんあり、やっとまともになってきたというのに、スイーツってどうやって作るのかもわからない……あまりのお惚けぶりにスイーツ先生、「もしかして高度なものが作れると思ってた?」と苦笑いでした。

たぶん好きな人からもらうもので、手作りだから絶対に喜んでくれると思うし、思いやりのある彼氏みたいだからまずくてもおいしいって食べてくれると思うけど、やっぱりおいしいもの、可愛いバレンタインらしいものがいいだろうから、簡単に作れておいしくて、ビギナーでも絶対成功するスイーツがいいよとご指導されました。
結果的に、何を作るのかまだ決めかねているのですが、とりあえず、テスト作品としてパンナコッタを自宅で作ってスイーツ先生に食べていただこうと思っています。