ハンドバッグ

ヴィトンのバックを売るなら

最近好きの友だちがヴィトンのバッグを売った話を聞いてビックリしました。もちろん新品ではなく中古をブランド買取店にですよ(笑)。そんな友だちに影響されて、使わなくなったヴィトンのバッグを売るまでにしたことを書いてみました。

友だちがヴィトンのバッグを売った理由

私の友だちはヴィトンの大ファンで、バッグに限らずお財布やハンカチ、スマホケースまでヴィトンなんです。そんなに大好きなヴィトンを買取業者に売った理由を聞くと「新しいモデルのヴィトンが欲しいから」と言っていました。私はてっきりコレクションしているのかと思ったら、友だちは新しいモデルが出るたびに中古のヴィトンを買取査定に出して、新しいヴィトンに買い替えていたみたい。全然気づかなかったし、そこまでの発想はありませんでした。
ヴィトンは、新しいモデルが出ると旧モデルはすぐに安くなるので、発売直前に査定に出す友だちの情報収集力もすごいですよね。

自分もヴィトンのバッグを持っているが・・・

そんな私も実はヴィトンのバッグを持っています。でも、カバンの中に荷物を入れると形が崩れそうで、全然使っていないんです。そこで、私も新しいヴィトンのバッグかジュエリーをゲットするために、昔購入したヴィトンを売ることにしました!

ヴィトンのバックを高く売る!

私が持っているのはヴィトンの中では定番と言われているモノグラム・アルマ。
ネットで買取査定額を見るとなかなかのお値段でビックリ(@_@)
そこで、できるだけ高く買取ってもらうためのお手入れ方法を調べてやってみました。

カバンに黒ずみ、べたつき、水濡れ後、角スレ、日焼け、色映り、ジッパーのさび、破れがあると買取してもらえるけど査定額がだいぶ下がるみたい・・・。
お手入れはしていたけど押し入れに入れていたから、心配になって調べてみると、カバンの底に白カビが少し生えていました。

早速、皮専用クリーナーを買ってカバン全体の汚れを落としました。
その際、先ず目立たないカバンの底で、色落ちしないか確かめてから行いました。これまでもミンクオイルを使ったお手入れは絶えずしていたので、ばっちりきれいに♪

まずはLINEの無料査定で簡単に査定してもらい、買取額の当たりをつけてました。私の買取査定をしてもらったお店は「ブランド買取のエコリング」早速買取に出してみると、その価格10万円!

というわけで今回ヴィトンを売ったお金で、新しいモノグラムを購入しちゃおうと考えています。