らいふ/LIFE」カテゴリーアーカイブ

作り置きはじめました!

作り置きをはじめるきっかけ

突然ですが、最近から作り置きをはじめてみました。
一人暮らしの友人がいるのですが「作り置きってすごく楽チンだよ~」とおすすめされたんです。
いつもバイトから帰ってきて、すぐできるような簡単なおかずを作るのですが、時々ご飯作るのが面倒くさい…と思うのもしばしば。
そんなときはコンビニのサラダチキンやスープでササッと済ませてしまっていました。

ただ、その食生活が体重になって表れてきたんです…。
なるべくヘルシーなものを選んでいるつもりでしたが、よくよく考えてみると、ちょっとしたお菓子もつまんでるんですよね。
コンビニに行くと必要が無いモノまで買ってしまうのもあるので、作り置きをはじめています。

簡単ですぐ作れるものからはじめています

実のところ、作り置き=料理がうまい人というイメージがあったので、これまでやろうと思っていませんでした。
長い時間キッチンに立たないといけないとの固定観念もあったので。
凝ったものを最初から作っても挫折するだろうと思い、材料も少なく簡単に作れるものからはじめています。

おかずを作るのに欠かせないのがレシピサイト。
この作り置きをするって決めてから3つほどレシピサイトのアプリをダウンロードしました。
そこで最初に目にとまったのは「無限シリーズ」です。

無限シリーズに出てくる野菜はきゅうりやピーマン、なすといったもの。
野菜1品+ツナ缶、そしてめんつゆや中華スープなどの調味料と和えたら出来あがりです。
簡単にできるだけでなく、お腹いっぱいになるのでしょっちゅう作っています。

私の一押しは「ピーマンと塩昆布」の炒め物です。
レシピ名の通り、材料は2品しか使わないので、ピーマンを切れば後は炒めるだけで完成。
休みの日に特売で購入したピーマンを切って冷凍しておけば、作りたいときにパパッとできちゃうのでおすすめです。

野菜やきのこ類・肉などの食材は冷凍しておくと便利ですよ~!

作り置きをはじめるにあたって、休日に野菜をまとめて切ることが多くなりました。
野菜を切る作業って少し面倒くさいな~とは思いますが、いざ作ろう!となったときにすぐ料理できるからすごく便利ですよ。
えのきやしめじのきのこ類は傷みやすいので、買ってきたらすぐにほぐしたり切ったりして、すぐに冷凍しています。
作り置きのおかずだけでなく、わかめや豆腐と一緒にみそ汁とかにもできるので、私にとって重宝アイテムです。

豚肉の細切れやむね肉、ささみなどは特売のときに買って、使いやすいように小分けにしておくと、ちゃちゃっとできます。
薄切り肉に細く切ったにんじんといんげんを巻いて冷凍しておくと、すぐに焼けるので、休日は料理にあてる時間を作ると後々楽になりますよ。

ルームウェアでリラックス♪

ルームウェアの種類

突然ですが、自宅で一人で過ごすときどんな服装をしていますか?
もしかして中高生のときに使っていたジャージをそのまま着ているということはないですか。
一人暮らしの女子にとっては自宅で過ごす時間はプライベートを楽しむ貴重な時間ですが、あまりにも手を抜きすぎてしまうというのも、かえって気分を盛り下げてしまうことにもなるのです。

普段からおしゃれにこだわっているなら、自宅で過ごす自分のための時間もお気に入りの洋服を着たいと思いますよね。
かわいいルームウェアを着用することで、急な来客にも驚くことがなく、また誰か泊まりに来た時にも恥ずかしくなく過ごせるというメリットがあります。

ルームウェアは普段着のように体を締め付けたりする必要がないためゆるく着用をすることができるので、素材や着心地にこだわったお気に入りの一着を見つけてみてもらいたいところです。

今人気のルームウェアとしてはオフショルダータイプがあります。
オフショルダーは外で着るにはちょっと大胆すぎるということもありますが、自宅で着用するなら全く問題なく、可愛らしい着こなしを自分で作ることが可能です。
同じオフショルダータイプでも、ワンピース型もあればキャミソール型もあり、色やプリントもいろいろあるので、いくつかの種類を試すことができます。

特に夏場は見た目も涼しげであることから「ひんやり素材」を使ったものも多く、着るだけで快適になるというウェアもあります。
ちょっと珍しいものになるとシアバター成分が入っているというルームェアもあり、着ているだけで肌が潤うという効果を得られるでしょう。

着るとリラックスできます

外でも気合を入れているのに、自室でまでかわいい服じゃなきゃいけないとか疲れちゃうよ、という人もいますよね。
ですが、そうした「なんでもいい」と服装に対して思うようになるのは「老け」の始まりです。

赤ちゃんなど手のかかる子育てをしている最中などは、どうしても子供優先になるのでやむを得ませんが、自分のためのおしゃれをすることは自分を大切にするということにもつながります。

誰かに見せるわけではないルームウェアにちょっと贅沢をするということは、そのまま自分のための時間にお金をかけることになるので、より豊かなリラックスタイムを送れるでしょう。

それに家に帰ったらお気に入りのルームェアを着ることができるというのは、毎日の生活のテンションを上げる基になるのです。

スマホ片手にのんびりしながら妄想するのが一番の至福の時です。
最近はお気に入りの結婚指輪のサイトを見ながら素敵な指輪をもってプロポーズしてくれる人いないかなぁ?なんて思ったりしています。

部屋で過ごす時間を大切にすることで、外で活動をしていくための活力を得ることにもなります。
忙しく生活をする女性には、ぜひ自分にとって一番好きと思える服をルームェアとして選んでみてもらいたいです。

友達とリムジンパーティーを楽しむ♪

リムジンパーティーサービスとは

海外のセレブなどが受賞パーティーなどに乗り付けているのを見かける大型リムジンですが、実はこれはレンタルをすることができます。

まずリムジンとは何かということを簡単に説明すると、これはドイツ語の「limousine」という言葉からきたもので、もともとは自動車ではなく馬車の形式の一つとして使われてきた言葉でした。
馬車の場合、御者と客室の間に仕切りがある構造をしていたことから、自動車のリムジンの場合も運転席と客席の間にガラスなどで仕切りがあるものをそのように呼ぶことになっています。

ガラスで仕切りがあるというと普通のタクシーと同じじゃないかと思うかもしれません。
しかし、馬車のリムジンが一般向けの乗り物ではなく王侯貴族のための乗り物であったことから、現在では内装が広く運転席が完全に独立しているものを指しています。

ちなみにリムジン車はトヨタや日産自動車のような大手メーカーが純正品として製造しているわけではなく、ほとんどが複数の自動車を組み合わせて作る改造車です。
純正品のものもないわけではないのですが、そうしたものも市販されているのではなくオーダーメイドで発注されるものですので、リムジンとして特定のメーカーの型式があるわけではないのです。
ですので「リムジン」といってもその外装や内装、装備や大きさは全く違うということが多く、どういったところで手配をするかによりかなり個性が異なってきます。

内部がそのままパーティールームとして使用できる車種もあり、現在都内を中心に専用のパーティーリムジンがレンタルできるようになっています。
リムジンレンタルとしては都内では「スターリムジン東京」や「カラットリムジン」「リムジンクルーズ」といった会社があり、料金は60分20万円~くらいで利用可能です。

魅力、楽しみ方

60分20万円というと普通のレンタカーとは比べ物にならないくらいの料金ですが、中に入ってみるとその理由はすぐにわかります。
高級革張りのシートに冷蔵庫、ドリンクバー、テレビといったAV設備など、まさにパーティーのための乗り物になっているのです。
人気が高いのが女子会での利用で、特に結婚前の友人をお祝いするための「バチェロレッテ」としてよく利用をされています。

高級リムジンをチャーターするわけですからドレスアップをするのが暗黙の了解になっており、リムジンレンタル会社では料金にドレスレンタルも含まれることがあります。
リムジンパーティーでは内部でパーティーを楽しみながら写真撮影の名所に連れて行ってもらうということができるので、パーティー途中の写真撮影をするときにもとても便利です。