カテゴリー別アーカイブ: りょこう/TRAVEL

京都観光の旅

憧れの京都観光

日本人ならば一度は行きたいと思う京都観光。
でも、いざ行こうと思うと観光名所が多すぎてどこに行けば良いかがわからないということがほとんどです。

そして気になるのが費用のことです。
できるだけたくさんの名所を訪れたいと思うものの、費用や時間のことを考えるとある程度絞ることも重要になってきます。
そこで、ここでは京都の観光コースとして一つのアイデアを紹介して行きます。

京都駅を中心として回るコースがお勧め

京都に来る方法として多くの人が電車や新幹線を利用します。
そこで、京都駅を中心として観光ルートを策定することが便利です。

まず、京都駅を起点とする理由として、京都駅の周辺には格安のビジネスホテルが沢山あります。
中には大浴場を完備しているものもありますし最新設備を投入しているところも多いので、ビジネスホテルでありながらかなり快適に過ごすことができます。

また、京都観光ではバスを多用しますが、有名な観光名所まで行く場所の多くは京都駅から出ています。
市バスは混雑する京都駅のターミナルを避けて移動できるという点でもとても便利です。

京都観光のマップももらえますし、観光客が多いということでチェックイン前でも荷物を預かってくれるサービスをしているホテルもあります。
万が一荷物を預かってもらえなかったとしても、駅周辺にはロッカーも多いのでロッカーを利用すれば最小限の荷物で観光できるのも嬉しいポイントです。

京都観光のポイント

京都観光をするにあたっては観光名所が多いためにあれもこれも行きたいと思いがちです。
しかし、多くの場所がすぐに見て回れるものではないですし、自分自身ももっとゆっくり過ごしたいと思うことがあります。
そこで、無理に予定を詰め込みすぎないよう気をつけましょう。

少しでも観光時間を長くするためにはやはり滞在時間を長くするしかありません。
場所によっても違いますが、新幹線であれば7時や8時頃から京都に着くことができる便もありますし、帰りも21時近くまで観光することができる便があります。
神社仏閣は早くから拝観や参拝できるところも多いので、少しでも多く観光したいという人はホテルを出発する時間も早めに設定しておくようにしましょう。

市バスは積極的に利用する

京都はバス社会であるため、市バスが多く走っています。
本数も多いですから待ち時間も少なく便利です。

また、500円で乗り放題の1日乗車券もあります。
バスを利用して名所を訪れるようにすればほとんどの人が元を取ることができます。

バスで一通りの場所は行くことができますから、事前に目的地とそこへのバスの確認をしておくとスムーズです。
また、それと合わせて時間ができたら途中下車して行きたい場所もピックアップしておくと、スケジュールを見ながら追加で観光することができます。

沖縄観光の旅

アルバイト代をためて高校時代の親友と沖縄旅行へ

高校時代の親友がいます。
彼女とは中学から一緒で、高校も一緒、大学は違うところに行ったけど、今も仲良くごはん行ったり、女子会したり、どっちかの家でお鍋したりとずっと仲良くしています。
いずれ、就職で違うところに行くかもしれないけど、ずっと親友です。

高校卒業の時、彼女と大学生になったら休みの時、アルバイト代貯めて沖縄旅行に行こうねって約束していたのですが、やっと実現しました。
二人で計画して、行きたいところをチョイスして、沖縄旅行に出発、憧れの沖縄の海も思い切り満喫したいし、沖縄のおいしい食べ物も満喫したいと、色々な「欲」を持ちながらワクワク沖縄良好の開始です。

絶対に行きたかった美ら海水族館

彼女と絶対に行きたいねといっていたのが、首里城と沖縄美ら海水族館、まずは水族館に行ってきました。
心から見てみたいと思っていた水族館です。
実は、私兄がいるのですが、兄の高校の修学旅行先が沖縄で、美ら海水族館はスケールが違う、圧倒された、一回見ておく方がいいといわれてきたのです。

私達の高校の修学旅行は北海道だったので、やっと念願かなって来ちゃいました。
兄がいうように、圧倒というか圧巻というか!スケールが本当に違います。
ジンベイザメが泳ぐ大きな水槽はブルーで美しく、そこを悠々と泳ぐジンベイザメの大きい事といったら驚きました。
全面ガラス張りなので余計に圧倒されます。

沖縄旅行に来る人のほとんどが、来るいわれる水族館だけあって、ジンベイザメもナンヨウマンタも本当に口があんぐりしてしまうほどに巨大で美しかったです。
同じ地球に暮らしていると思えないほど、圧倒的な大きさでした。

おひるごはんのついでといってはなんですが

近くにおいしいそーきそばのお店があるという事も聞いていたし、首里城も沖縄にいたら見たいところだったので、行ってきました。
琉球王国の歴史を伝える首里城は、琉球、中国、日本、朝鮮などと貿易、外交を行った主軸であり、華麗な王朝文化を象徴する建物です。

歴史深い建造物という事もあり、美しく荘厳で沖縄でしか見る事の出来ない建物だと感じました。
沖縄の文化が象徴されているようなダイナミックさと繊細さが入り混じったような建造物も圧巻です。

橋で渡る事が出来る離島、古宇利島へ

ここは一緒に行った親友が絶対に行ってみたいといっていたところです。
橋で渡る事が出来る古宇利島(こうりじま)は、那覇から車で1時間半、レンタカーを最初に借りていたので、この橋を車で渡りました。
海の上を車でそのまま走っているという感じで、なんだか違う国にきたような感覚です。

沖縄の海は美しく、透明で、本当にきれいでした。
恋の島、神の島と呼ばれるこの島をつなぐ橋「古宇利島大橋」は海の上を延々と島まで結んでいます。

ここは彼と来るべきところだねと、二人とも、彼とまた来よう……という気持ちを持つ位、ロマンチックで美しくて、涙が出るほどの景色です。
沖縄は見所が多すぎてなかなかお伝えできない部分が多いのですが、石垣島から渡った竹富島の牛車、そこで歌ってくれた島唄、何もかもが素敵な思い出となっています。

北海道観光の旅

魅力がいっぱい

北海道って、食べ物がおいしいんですよ!
やはり北海道に観光へ行くと何よりも驚くのが、グルメなんですよね。

食べ物のおいしいことと言ったらもう。
言葉では言い表せないくらいです!

バターサンドとか、チーズ、ソフトクリーム。
乳製品はもちろんですが、魚介類を使った海鮮も絶品です!

米やじゃがいもなどなど。
北海道で生産された農作物も多いので何処へ行ってもご当地グルメばかり。

ラーメン、うに、いくら、ジンギスカン。
北海道旅行に長期間行くと、絶対に太って帰ってきますよ!

小旅行に行ったんですけど、私は3日で太りましたもん!
それくらい、グルメが美味しいです!

お酒が大好きな友人は、北海道旅行へ何度も行っているみたいです。
それくらい、お酒もおいしいそうです。
飲まない私は、わかりませんが。

自然だらけの町並!

北海道ってでっかいどうと言われるだけあって、かなり広大です。
移動に時間がかかるから大変だと思われがちですけど、日本の最北に位置しているだけあって、自然を感じない時がありません。

冬には、積雪が見られますが本州では滅多に見れませんよね。
場所によっては、車の姿も人の姿もないところでドライブができます。

今回はレンタカーを借りました。
多少スピードを出しても大丈夫でしたが、冬場は路面が凍って大変でしょうね。

北海道の冬

↑冬の北海道…道路埋まってる(; ・`д・´)

北海道は長距離移動が主です。
だから、駅弁が豊富だそうですよ。
電車を使わない私たちは、ちょっと損をしているかも。

レンタカーは札幌周辺が充実していました。
観光旅行を考える際には、レンタカーと鉄道を組み合わせて移動した方が良さそうですよ!

観光客が少ない

それこそ卒業旅行時とか、修学旅行時には学生であふれかえっていますが、実際に北海道って観光客が少ないんです。
ゴールデンウィークとか夏休み中、観光都市は混雑します。

でも、東京や大阪、京都などの大都市と比べたら、天と地の差ですよ。
北海道での観光の混雑ぶりは、赤ちゃんみたいです。

北海道は、主要道路が限られています。
だから、レンタカーでの移動は渋滞につかまります。
広大さゆえ、逃げやすいところもあります。

別に渋滞していても、町が広いからちょちょっと抜け出せるんです。
それが、北海道でのドライブ旅行の魅力ですかね。

少し違う道を通ると、キレイな景色が見えます。
ドライブしていたら、思ったよりも早く目的地につくなんてことも。

渋滞を避けるための回り道でも、楽しめます。
これぞ、北海道観光の魅力だと思います。

北海道で食べたいグルメ3選!

私が選ぶ、北海道へ行ったら絶対に食べたいグルメを3つご紹介しますね。

まず、駅弁!
私は食べることが出来なかったので、北海道へ行かれる方にはぜひ食べてきてほしい!

旅の醍醐味ともいえる駅弁ですが、北海道ならではのいくらやうに、イカ、カニなどなど。
新鮮な魚介類を使ったものが主流です。

道内米にこだわっている駅弁もあるそうです。
食べたかったなぁ!

次に、フルーツです!
北海道を堪能するなら、夕張メロンはかかせません。
全国的に有名ですし、お菓子やジャムにも使用されています。

サクランボも有名ですよね。
珍しいといえば、でんすけすいかという超特大サイズの黒いスイカも有名です。

最後に、北海道名物ジンギスカン!
これは、北海道へ行くフェリーの中でも食べることができます。
羊肉をまるごと野菜と一緒に焼くという、北海道を代表する料理です!

焼いた肉と野菜と、特性のたれをつけて食べます。
まさに絶品です。
ジンギスカンはちょっと固めなので、バーベキューにすると、ちょっと味がちゃんと楽しめません。

食べ方にはいろいろありますが、やはり定食みたいな感じが一番良いかも。
夕食に食べましたが、私はジンギスカンの味が大好きでした!